に投稿

おまとめローンのデメリットとは

おまとめローンと検索すると「金利が低くなる」「支払い額が落とせる」「支払日が統一される」などメリットが書かれていることが多く、あまりデメリットが書かれていません。

多くあるのは「金利が低くなったのに、利息が高くなっている」ことです。債務を1つにまとめて金利が下がったので満足している人もいると思いますが、利息が高くなっている可能性があるので注意が必要です。それは月々の支払い額が低くなった分、支払い期間が延びて利息を多く払わなければいけないのです。なので、金利が落ちたからと言って満足するのではなく、支払い総額と利息支払い額をおまとめローンをする前と見比べて利息を多く払っていないかを確認するようにしましょう。

に投稿

おまとめローンの特徴と魅力について

生活の中で借金するという事は、誰でも一度は経験している事と言えますが、複数の借金をしている場合は、おまとめローンを利用して複数の借金を1つにまとめてみると良いと言えます。おまとめローンに関しての仕組みはほとんどの人が理解していないポイントと言えますが、おまとめローンを理解して満足して利用できると良いです。

利用すると便利なおまとめローンですが、組み方としては2つ方法があります。1つは、おまとめローン専用のローンを組む事とカードローンのような使い道自由なローンでおまとめローンを組むことです。

審査基準や年利に一定の違いないので、どちらがお得ということはないと言えます。押さえておきたいポイントとしては、有名な銀行や消費者金融であれば、おまとめローンという商品がなくても、おまとめをすることはできるという事になります。

おまとめローンのメリットを挙げると、返済先が1つになります。月々の返済が楽になり、借入先が1つになる事で、借金の総額や月々の返済額を把握しておくことが出来るので、心身にかかる負担がとても小さくなり、計画的に借金を返済する事が出来ます。

便利なおまとめローンですが、注意点としては、おまとめローンを利用して、年利や月々の返済額が減ったとしても、最終的に支払う借金の総額が多くなってしまう可能性があるという事です。借金の返済額を少なくすることで、借金の返済期間が延びてしまいますので、結果的におまとめ前より損をしてしまう可能性があるという事を注意しておくと良いです。