に投稿

キャッシングの審査は定期収入がポイント

すぐにお金が必要なのに手持ちも口座残高も足りない、そんな時に頼りになるのが消費者金融業者が提供しているキャッシングサービスです。キャッシングを利用すれば、必要な現金をすぐに借りることが可能です。面倒な手続きや書類申請などは必要なく、ネットを利用して簡単な必要事項を記入すれば、申し込んだその日に即日で現金を融資してもらうことが可能な大変便利なサービスです。

キャッシングの利用時には利用資格に関する審査が行われますが、定期収入があって過去に金融に関するトラブルを起こした経験や、他者からの借り入れが無い方であればほとんど審査を通過できます。利用資格審査に問題のない方であれば、審査にかかる時間は20分程度なので非常にすぴーせぃーに手続きを行うことが可能です。

定期収入さえあれば返済能力が認められるので、正社員以外の方も利用可能です。派遣社員やパート・アルバイトととして働いている方でも問題なく利用ができます。

注意しなければいけないのが過去に金融事故を起こした経験のある方、いわゆるブラックリストに名前が載っている方です。ブラックリストに名前が記載されている場合、数年間の間は新たに借り入れを利用することはできません。情報は共有されているため、他社のキャッシングを利用しようとしても審査で落とされてしまいます。

に投稿

消費者金融でキャッシングをする時に身分証明書の提出で注意したい2点

消費者金融にキャッシングの申し込みをする時に身分証明書を提出する必要がありますが、業者によって適用される身分証明書が異なる事もあります。それで身分証明書の提出で戸惑って申し込みをする時に手間がかかってしまう事もあります。消費者金融でキャッシングをする時はなるべく早くお金を借りたいものなので身分証明書の提出で注意したい点を確認していきましょう。

・顔写真がないと適用されない場合もある

身分証明書は運転免許証、健康保険証、パスポートが適用される業者が多いですが、中には顔写真がないと適用されない場合もあります。それで顔写真がない健康保険証は身分証明書として提出する事が出来ない事もあります。消費者金融でキャッシングをする時は顔写真がある運転免許証かパスポートを提出するようにしましょう。

・期限切れの身分証明書は適用されない

運転免許証、健康保険証、パスポートはいずれも有効期限があります。期限が切れた身分証明書を提出してしまうと適用されないので再提出になってしまいます。それで申し込みをする時に手間がかかってしまうので身分証明書を提出する時は期限が切れていない点をしっかり確認しておきましょう。また住所なども正しく記載されているかどうか確認しておきましょう。